アメリカでの車の選び方

アメリカに住む際には、車が必要になってきます。
これが語学留学目的であっても、ほとんどの場所で必要になりますし、大都市とされるニューヨークやロサンゼルスであっても、地下鉄や電車の近くに住んでいて、行動範囲がその路線内であれば問題ないのかもしれませんが、基本的にはやはり車社会です。

 

そこで、アメリカに住む際の車の選び方についてご紹介しましょう。

 

まずは、燃費が良いものを選ぶということが、経済的な圧迫を抑えます。
これは日本でもそうですが、日本以上に移動距離が1回に対して長いのがアメリカですから、ガソリンの消費量は日本のそれと比較しない方が良いです。

 

ガソリン代も落ち着かない世の中なので、今は電気自動車を選ぶ方も多いですが、フル充電で80マイル(120km前後)となると、それでも足りない人が多くいるので、これを利用できる人は少ないのです。

高級車のテスラであれば、フル充電で500km以上走りますが、本国アメリカでも1000万円を超える値段なので、そう簡単には手が出せません。
ですので、比較的経済的で手頃なハイブリッドカーが人気です(特に日本のプリウスやインサイト)。

 

フリーウェイにちょっとでも乗ることが主流となっているアメリカでは、馬力のあるスポーツカーを好む方もいます。
その際には、有名どころのポルシェやマスタングを選ぶことで、瞬時にスピードが付き、車を追い越せるので、ちょっとだけイライラを回避することができますし、快速することができます。
ただし、もちろんスピード違反はすぐに捕まるので要注意です。

他には、サービスがちゃんとしているメーカーを選ぶことです。
というのも、アメリカには車検がありません。
定期メンテはあるのですが、これも5000マイルに1度とか、半年に1度で、基本的な部分をチェックしてもらい、それ以外にチェックしてもらい炊いたところがあるなら自己申請なので、車に詳しくない人には厳しいです。

できるだけベース料金で色々チェックしてくれるメーカーやディーラーさんを選びましょう。

PR|お小遣いNET健康マニアによる無病ライフ住宅リフォーム総合情報生命保険の選び方クレジットカードの即日発行じゃけんアフィリエイト相互リンクサプリメント初値予想家計見直しクラブ英語上達の秘訣お家の見直ししま専科童話貯蓄工務店向け集客ノウハウマッサージのリアル口コミ.com生命保険の口コミ.COMショッピングカート